コンビニでのFAX送信方法について
マルチコピー機のあるコンビニの場合
セブンイレブンやサークルKサンクス、ローソンなどの多くの店舗では、
コピー機とFAXが一体となった 「マルチコピー機」 が設置されています。
セブンイレブンのマルチコピー機の画面
操作方法
1 まず、コインを投入。FAXは1枚あたり50円程度が多いようです。
2 画面から「ファックス」を選択します。
3 タッチパネルでFAX番号を入力します。
当事務所のFAX番号は、053-596-9436 です。
4 サイズを指定します。サイズは、よく判らなければ 自動 を選択。
5 原稿を読み取ります。コピーと同じ要領で、原稿を読み取ります。
  原稿は複数枚読み取らせることもできます。
6 あとは、画面の案内に従って送信して下さい。
7 送信完了後の原稿の取り忘れにご注意下さい。
8 FAX送信が完了しましたら、確認のため必ず当事務所にお電話下さい。
マルチコピー機の無い場合
マルチコピー機が導入されていないコンビニでも、古いタイプのFAX専用機が置いてある場合があります。店員さんに確認してみましょう。

1 まずはコンビニ店員さんに、

 「FAX機の有無」 「FAX機の使用方法」 について確認しましょう。

 店員さんに申し出ないと、FAX機が利用できないお店もあります。
2 原稿の裏表を確認して、FAXの原稿挿入口に原稿を差し込ます。
 
  FAX機の原稿支えを動かして、原稿がずれないようにしましょう。

  FAX機は、原稿の読み取らせたい面を下向き(裏向き)に挿入する
  タイプが多いので、裏表が逆になっていないか、ご注意下さい。
3 機械がうまく読み取ってくれない、
  原稿を読み取る際に紙詰まりを起こす場合などは、多少手間ですが、
  1枚1枚、何回かに分けて送信するとスムーズに行きます。

  紙が薄くて読み取り難い場合は、一旦コピーを撮ってから
  FAX機に挿入すると、原稿の紙詰まりが起こりにくくなります。
4 原稿を挿入口に差し込んだら、FAX番号をプッシュボタンでダイヤル。
5 FAX番号を入力したら、「スタート」ボタンを押します。
6 電話が繋がり、FAX送信が開始したら、
  原稿が自動的に読み込まれていきます。
7 送信が完了しましたら、レジでFAX代金を精算します。

  お店によっては、FAX機そばの機械からFAX利用票がプリントされ、
  それをレジに持参して精算するお店もあります。
8 送信完了後の原稿の取り忘れにご注意下さい。
9 FAX送信が完了しましたら、確認のため、必ず当事務所にお電話下さい
>> 前のページに戻る