クーリングオフ手続の代行と、ご相談
日本全国対応   
電話相談無料  朝8時〜深夜2時まで
5500件を超す解約実績
東京 関東 近畿 中部 だけでなく 日本全国 のクーリングオフ手続を代行します
投資マンション よくある勧誘の流れ
  悪質な投資マンション よくある勧誘の流れ
  よくある高圧的な勧誘
  担当者の話術にのせられて、契約してしまった場合
  申込書にサインをした場合、申し込みは撤回する必要があります。
  既に担当者と会った場合、契約を断ることは困難を伴います。
注意を要する勧誘
  注意を要する、「仮契約」「仮の申し込み」という説明
  申込書や契約書を渡されないことがあります。
  注意を要する「自宅」や「勤務先」での契約や申し込み
  銀行のローン面接を急がせる業者があります。
  マンション投資 本当に有利な投資か、もう一度検討してみましょう。
投資マンション よくある解約妨害
  よくある解約妨害の事例
  担当者に「解約したい」と申し出たら、呼び出された
  担当者が自宅や勤務先に押しかけてきた
  担当者が、自宅前や勤務先付近で待ち伏せしていた
  契約書や重要書類を、担当者が持ち帰ってしまった
  担当者から、「まだ仮契約で、契約ではない」と言われた
  担当者から「正式な契約ではない」と言われ、放置してしまった
マンションの購入を強引に迫る、自宅への訪問販売
  マンションの購入を迫る、自宅への訪問販売
  訪問販売  よくある勧誘の流れ  (説教めいた押し売り)
  訪問販売  よくある解約妨害 (自宅への押しかけ)
不動産のクーリングオフ制度
  投資マンション、不動産のクーリングオフ制度について
クーリングオフ制度が利用できなくても
  クーリングオフ制度が利用できなくても、手付解除があります。
  投資マンションのクーリングオフ、契約解除は内容証明郵便で。
           不動産の契約解除は、必ず 内容証明郵便で
クーリングオフ手続の代行と、ご相談
日本全国対応  
電話相談無料  朝8時〜深夜2時まで
           日本全国のクーリングオフ手続を代行します
東京 関東 近畿 中部 だけでなく、北海道から沖縄 まで 日本全国対応
依頼件数 5500件 を超す クーリングオフ手続代行の実績
Index に戻る