電話相談無料  朝8時〜深夜2時 まで、電話対応
5500件を超す解約実績
  日本全国のクーリングオフ手続を、行政書士が代行します
Index に戻る クーリングオフは、内容証明郵便で 連絡先/ご相談
自主的なクーリングオフ特約のある、着物の契約
大手の着物販売店の一部では、

キャッチセールスや呼び出し販売に該当しなくても、販売店の自主的な特約により、クーリングオフ制度が利用できる場合があります。

通常、たまたま立ち寄った店舗での契約は、訪問販売 (キャッチセールスや呼び出し販売) には該当せず、クーリングオフ制度の対象外となりますが、

大手の着物販売店の一部では、自主的に8日間のクーリングオフ制度を定めていることがあります。

ただ、あくまでも自主的な特約ですので、契約書にクーリングオフの特約があるか、確認が必要となります。

ご注意
一般的には、店舗で着物を購入した場合、訪問販売(キャッチセールスや呼び出し販売)などに該当しない限り、クーリングオフを認めない販売店の方が多くなります。
例えば、中小の着物店では、一般的に、クーリングオフの特約はありません。

クーリングオフは、必ず書面で手続を行う必要があります。
クーリングオフの通知書を、書留や内容証明で郵送するなど、
クーリングオフの証拠となる書類を確保する必要があります。
担当者や販売店に電話で申し出ても、証拠は何も残りません。
  クーリングオフは、内容証明郵便で
 クーリングオフ手続は、内容証明郵便で
 
電話相談無料  朝8時〜深夜2時 まで、電話対応
 日本全国のクーリングオフ手続を、行政書士が代行します
日本全国対応  東京 関東 関西 中部 北海道 から 沖縄 まで 全国対応
依頼件数 5500件 を超す クーリングオフ手続代行の実績。確実な方法です。
クーリングオフ代行費用は 8500円〜15000円 前後です。
  Index に戻る